BLOG

カラコン×クリアレンズ
クリアレンズ
1day 3箱セット
エトエ1day 2枚入[単品]
エトエ1day 10枚入[単品]
エトエ2Week 6枚入[単品]
コスメ・雑貨
スキンケア
ベースカーブ
着色直径
ケア用品
セール品
レンズ直径
商品検索
もっと詳しく
その他

場所別!カラコンは何歳から購入できる?

場所別!カラコンは何歳から購入できる?
◎カラコンは何歳から購入可能?
ネット通販やドラッグストアなどで手軽に購入できるカラコン。簡単に大きな瞳やハーフ顔になれるカラコンは、今ではファッション雑誌でも特集されているほど身近なアイテムになりつつあります。

そんなカラコンも種類が増えて、中学生でもカラコンをはじめる人がいるほどカラコンの使用の低年齢化が進んでいます。そもそもカラコンをつかうのに年齢制限はあるのか?またカラコンデビューの低年齢化にともない、カラコンを使用する上でのリスクも高くなっているので使用方法や選び方も注意しなければなりません。

そこで今回は、カラコンと年齢の関係について、またカラコンを安全に使用するためのポイントや注意点もご紹介します。 
 
 


◎カラコンは何歳から購入可能? 
 
カラコンは「高度管理医療機器」に指定されているので「何歳から」という決まりはなく、メガネやコンタクトレンズ同様に「年齢制限なく」購入することができます。
反対に「何歳まで」といった年齢の制限もないので、最近では30~40代の大人ユーザーも増えています。

カラコンはオシャレを目的として使用されるイメージがありますが、誤った使用をすると眼障害を引き起こす可能性があります。そのため、度ありか度なしにかかわらず「不具合が生じた場合は、人体へのリスクが比較的に高い」と位置づけされ、高度管理医療機器のなかで最も高いクラス「Ⅲ」に分類されます。 


しかし、実際に何歳からカラコンを使用できるのか気になる人も多いのではないでしょうか。
日本眼科医会が2018年9~10月、小・中・高校生の全9万4,561人を対象に「カラーコンタクトの使用状況」を実施し「カラコンを使用したことがある」と答えた人は、小学生86人、中学生2,049人、高校生1万1,033人となり、その割合は約小学生0.3%、中学生8.7%、高校生27.5%との結果になりました。
この調査は2000年から実施されており、年々中学生からカラコンを使用する割合が増加し、低年齢化が進んでいると言われています。
また高校生の割合が増える理由としては、アルバイトを始めたりお小遣いが増えるなどのお金に余裕が出て、メイクの延長線上としてカラコンを購入する人も増えていることが考えられます。 
 
場所別!カラコンは何歳から購入できる?
◎場所別・カラコンの年齢確認チェック
カラコンの使用や購入には明確な年齢制限はありません。そのため小学生や中学生でも眼科へ受診したあとは、大人と同じ方法でカラコンを購入することができます。
しかし、カラコンの購入場所によって年齢確認や保護者の承諾書が必要となる場合があるので、それぞれ確認しておきましょう。 
 
まず、眼科でカラコンを購入する場合は、検査をしてから自分の最適な瞳のサイズ感に合うカラコンを購入できるメリットがあります。
年齢確認はありませんが、小中学生がひとりでカラコンの検査を受ける場合は、両親と同伴または承諾書が必要となる場合はあります。また全ての眼科がカラコンを取り扱いしているわけではありません。
眼科で販売されているカラコンは、オシャレ目的ではないので「まずはカラコンに慣れたい」という初心者さんにおすすめです。 
 
次に雑貨店やバラエティショップでは、保護者の同意書や年齢確認を行っておらず、年齢に関係なくカラコンを購入することができます。
しかし、名前・住所・年齢・かかりつけ医を記載する同意書を記入する必要があります。モデルがプロデュースする人気カラコンなど豊富な取り揃えが魅力の店舗販売ですが、購入の都度に年齢などの情報や同意書を書かなければいけない手間があります。 
 
ドラッグストアで購入する場合は、店舗によって対応が違います。
年齢確認や処方箋の提出などの細かな購入条件も同じドラッグストアでも店舗が異なると違う場合があります。ドラッグストアではじめてカラコンを購入する場合は、処方箋や身分証なども一緒に持っていくと良いでしょう。 
 
ネット通販では、年齢確認や年齢制限もありません。
しかしカラコンに限らず未成年が購入する場合は、保護者の同意を得てから購入するように案内されています。格安通販「Etoe」でも未成年の場合は、年齢確認はありませんが事前に眼科へ受診し、処方箋の提出と保護者の了承を得てから購入することを案内しています。
処方箋と年齢確認、承諾書の提出は各ショップによって異なるので、ショップの購入方法に従って購入するようにしましょう。 
 
 
どの購入方法も年齢確認は行いませんが、親の許可や同意書を提出する必要があります。
特に通販であれば、1度購入するとお客様データが保存されるので、毎回の支払い時もスムーズで便利です。年齢確認や処方箋の提出が手間だと感じる方は、ネット通販での購入がおすすめです。 
 
場所別!カラコンは何歳から購入できる?
◎低年齢化によるカラコンのリスク
最近では小学生でもファッションモデルやインフルエンサーが多く、そのモデルさんに憧れてメイクやファッションに興味を持ち出す小中学生が増えています。特に年齢が幼い小中学生は、可愛くなれるとカラコンをデザイン重視で選んでしまい、ついケアを怠ったり、海外製のカラコンに手を出してしまうケースも少なくありません。
十分なカラコンの知識を理解せずにカラコンを購入してしまうと眼のトラブルを招きやすいため、年齢に関係なく正しいカラコンの使い方を知ることが大切です。 
 
 また面倒だからと言って眼科医の診察を通さずに、カラコンのサイズや自身の瞳の状態と相性が合わないカラコンを購入すると、角膜が傷つくなどのトラブルを招く原因に繋がります。
特にカラコンは、コンタクトレンズと比べて酸素透過率(眼球に酸素を透すことができるかを示す指数)も低く、着色部位によって角膜や結膜を擦る恐れがあります。「派手で大きな瞳になれるカラコンが可愛い!」と思っても、自分に合うカラコンでなければレンズがズレたり違和感を生じさせてしまうので、大変危険です。 
 
カラコンを正しく安全に使用するためには、購入する前に必ず眼科へ受診することが大切です。
眼科では、視力検査だけでなく目の眼圧やBC(ベースカーブ)の数値などを細かく測定します。特にレンズの曲がり具合を示すBCは、カラコンと瞳のカーブをしっかりとフィットするように㎜単位で測定します。このBCが合わなければ、カラコンを装用したときにゴロゴロとした違和感を感じる場合があります。
またBCは、眼科へ受診しなければ測定できません。さらに眼科ではBCだけでなく涙量やアレルギーの検査を行います。体質によってはカラコンを装着できない場合もあるので、医師から承諾を受けてから購入することで、安全にカラコンを楽しむことができます。 
 
年齢が幼い小中学生はまだ成長段階のため、カラコンを使用して目障害を起こしてしまうと、様々なリスクが生じてしまいます。カラコンを使ってキレイになりたいという気持ちは年齢関係ありませんが、カラコンの危険を理解し、自分1人でケアができるようになってから購入するようにしましょう。
 
場所別!カラコンは何歳から購入できる?
◎カラコンを購入する際の注意点
これからカラコンデビューを考えている人は、年齢に関係なく眼科の受診時にしっかりとカラコンの着脱やケア方法などの基本的な知識をしっかりと身に付けることで、目のトラブルの危険性も抑えることができます。
次にカラコンを購入するときの選び方やポイントをご紹介します。 
 
カラコンには、2weeks、マンスリーといった毎日のケアが欠かせないカラコンがあります。
ケアを怠ったり、レンズの汚れが落ち切れていないと菌が繁殖して装着時の不快感だけでなく感染症のリスクも高まります。毎日のケアに自信がない人や仕事や家事で忙しく時間が取れない人は、お手入れの必要がないワンデータイプがおすすめです。 
 
そしてカラコンの装用期間や時間も気をつけたいポイントのひとつです。
カラコンの装用期間はパッケージを開封してから数えます。つまりマンスリータイプのカラコンの場合、月に1度しか使用していなくてもパッケージを開けて1カ月経っていればレンズを交換する必用があります。
またカラコンの装用時間は約8時間以内と言われています。カラコンを装用すると、目を覆ってしまうので長時間付けると瞳に十分な酸素が行き届かず大きな負担をかけてしまいます。
特にカラコン初心者さんは、瞳がカラコンに慣れるためにもまずは2時間などの短時間から始めると瞳の負担もかけずにカラコンを使用することができます。 
 

最近では派手なメイクよりもナチュラルや裸眼風などの落ち着いたメイクが主流となっています。
しかしアイシャドウやマスカラ、ファンデーションなどの粉や繊維が瞳に入り、カラコンに触れてしまうと角膜に傷が付く恐れがあります。
カラコンを使用するときは、スキンケアや日焼け止めを塗布したときに装用する方もいますが、これは間違いです。カラコンはとてもデリケートなので、レンズに触れる手や目の周辺は必ず清潔にする必要があります。
カラコンを装用するときは、洗顔と手を消毒したあとにカラコンをつけるようにしましょう。 
 
場所別!カラコンは何歳から購入できる?
◎格安通販「Etoe」カラコンのご紹介
格安通販「Etoe(エトエ)」のカラコンは、年齢関係なく日本人にも馴染みやすいデザインと付け心地にもこだわったカラコンを展開しています。着色直径(レンズの色が付いた部分)も黒目より少し大き目なサイズ感なので、初心者さんにも違和感なく装着することができるのも魅力です。
またカラコンの保存液には、2種類の潤い美容成分を配合しているので、瞳への負担も減らし、自然な付け心地を実感◎さらにUVカット機能も兼ね備えているので、上品な目元になるだけでなく紫外線対策としても選ばれているカラコンです。

Etoeは、ワンデーと2weeksタイプの2種類のカラコンでラインナップされています。
また「カラコンの付け心地を確認したい」「自分に合う色が分からない」という人は、公式サイト限定の全色お試しセットであれば、お得に全色のEtoeを試すことができます。Etoeは全4色展開していますが、今回はカラコン初心者さんやナチュラルな目元に仕上げたい人向けの「Etoe Natural」をご紹介します。 
 
 
◯どの年齢にもOK!定番人気の「Etoe Naturarl(エトエ ナチュラル)」 





Etoeのカラコンのなかでも定番として知られる「Etoe Naturarl」は、ダークブラウンとブラウンの2トーンで構成されています。濃淡の差が少ないので、装着すると瞳にも馴染みやすく、本当にカラコンをつけているのか分からないほどのナチュラルな仕上がりが特徴です。元々の黒目がほんのりと明るくなるので、黒目さんや元々茶目の方にも合いやすく、さまざまなメイクにも垢抜け感を与えてくれます。
せっかくのカラコンデビューも、実際つけると「違和感があって自分には似合わない…」とならないためにも、初めての人は自分の瞳に近い色味からはじめるのがおすすめ。

Etoe Naturarlは、その名の通り、裸眼を生かした発色とデザインで構成されているので、瞳を自然にトーンアップして、どの年齢にも透明感とさりげない印象チェンジが叶うカラコンです。 
 
 

◎Etoe のカラコンを購入されたお客様からのご感想  


◯東京都 20代 女性 
 
カラコンを今まで試したことがない私ですが、「大人カラコン」として話題のEtoeをついに購入しました!
サイトで色味を確認したものの自分に似合うカラーが分からなかったので、今回はお試しセットを購入しました。Etoeは4色のカラーそれぞれ全く雰囲気が異なるのですが、全て仕事でも使いやすい色味ばかり!特にダークリングがカラコンを付けている感もなく、気付かれにくいカラコンだと思います。
長時間つけていても瞳のゴロゴロ感もなく快適に過ごせられたので、これからも使い続けていきたいです☆ 
 
 
◯神奈川県 30代 女性 
 
ずっと気になっていたEtoeのカラコンを手に入れました!
私はブラウンリングを購入したのですが、フチがさりげなく目元を大きく見せてくれるので友人に「メイクを変えた?」と言われました!程よく目元を盛れるカラコンなので、カラコンをまだ使ったことがない方にも取り入れやすいと思います。
付け心地も良く、上品なカラーなので仕事でのカラコンとしても使えそうです。 
 
 
◯静岡県 30代 女性 
 
Etoeから新しく2weeksタイプのカラコンが発売されたので、早速購入してみました。
私はEtoeのなかでも特にダークリングがお気に入りでよくリピートしています。ダークリングは、濃いめのフチが目元を強調しながらも女性らしさを演出してくれるので、濃いめのメイクでも大人っぽく仕上げてくれるのが魅力です。
また2weeksは1日あたり約51円なので、コスパも良く毎日使えるのも嬉しいです。大人カラコンは気になるけど購入するのは抵抗がある…という人にもいいと思います! 
 
 

◎まとめ 
 
カラコンの使用を始める年齢は、小中学生の低年齢化が進んでいます。ファッション雑誌やSNSではカラコンの魅力がたくさん特集されていますが、取扱方法や知識はあまり知られておらず、国民生活センターでも低年齢化においてのカラコンの目のトラブルが報告されています。

簡単にオシャレに可愛く見せることができるカラコンですが、間違った使用法を続けると取り返しのつかない事態になる可能性があります。格安通販「Etoe」では、取り扱いしている全てのカラコンは「高度管理医療機器承認番号」を取得しているので安心して購入することができます。また電話での問い合わせもできるので返品対応やアフターフォローも充実しています。

カラコンをこれからはじめたい人や、自分に似合うカラコンが分からない…といった人は、年齢関係なく愛用者の多い格安通販「Etoe」のカラコンをチェックしてみてくださいね! 
Share
Facebook
Twitter
Line