BLOG

カラコン×クリアレンズ
クリアレンズ
1day 3箱セット
エトエ1day 2枚入[単品]
エトエ1day 10枚入[単品]
エトエ2Week 6枚入[単品]
コスメ・雑貨
スキンケア
ベースカーブ
着色直径
ケア用品
セール品
レンズ直径
商品検索
もっと詳しく
その他

カラコン初心者必読!知っておくべきカラコン用語とは?

カラコン初心者必読!知っておくべきカラコン用語とは?
◎押さえておきたい!カラコン用語
カラーコンタクト(カラコン)は、色や模様が入ったコンタクトレンズのことを指し、若い世代を中心にオシャレの必須アイテムとして多くの人に愛用されています。
ほとんどカラコンを使ったことがない初心者さんは、カラコンは通販だと安くて気軽にオシャレができるので興味はあるけど、カラコンは多くの種類があるから選び方がわからない…など、カラコンになかなか手を伸ばすことができない人もいると思います。

知らないカラコン用語がずらりと並んでいると躊躇してしまいがちですが、難しい…なんてことはありません♪
今回は、カラコン初心者さんに役立つ、カラコンにまつわる用語をわかりやすくご紹介します。

用語を知らないまま自分の目と合わないカラコンを選んでしまうと、目のトラブルのリスクが高まる危険性もあるので、初心者さんは通販で購入する前にチェックしてくださいね!





◎押さえておきたい!カラコン用語

カラコンの商品のパッケージや説明文を見ると、多くの専門用語が表記されていると思います。
まずカラコン初心者さんが、通販で購入する前に知っておきたいカラコン用語を詳しくご紹介します。


○ハードレンズ

ハードレンズは水分を含まない硬い素材のプラスチックでつくられています。酸素透過性に優れており、目に必要な酸素が届きやすいというメリットがあります。
レンズの直径はソフトレンズよりも小さくなっています。ソフトレンズの場合は、1日タイプ(ワンデー)や2週間タイプ(2week)などがありますが、ハードレンズは1枚のレンズの寿命が2~3年程度と比較的長いことが特長です。


○ソフトレンズ

ソフトレンズは水分を含んだ柔らかい素材のプラスチックでできています。ハードレンズと比べると装用した際の違和感が少ないという特長があります。
また、直径はハードコンタクトレンズより大きいためしっかりフィットします。つけ心地も良いため、コンタクトレンズ初心者さんがつける場合は、はじめはソフトレンズが使いやすいかもしれません。


○レンズ直径(DIA)

コンタクトレンズの直径のことを言います。
「ダイア(DIA)」と呼ばれることもあり、数値単位はmm(ミリメートル)です。カラコンの1番大きい部分の直径を示すDIAの数値は、カラコンを平に伸ばしたサイズではなく、曲線の状態の直径になります。DIAは13.8mm~15mmくらいまでのサイズがあり、Etoeではナチュラルな大きさの14.0mm~14.2mmのサイズを販売しています。
DIAはカラコンを選ぶときの重要な選択基準となるレンズサイズです。大きすぎるDIAを選んでしまうと、瞳がカラコンで遮断されるためドライアイや痛みを感じやすくなることがあるので注意しましょう。
○ベースカーブ(BC)

ベースカーブ(BC)とは、カラコンのレンズの曲がり具合を示す値のことです。
眼球はボールのように丸いため、カラコンも眼球の形に添うような曲線のフォルムを描いています。BCの数値をチェックして自分の眼球に合うカラコンを見つける必要があります。
BCの数値が大きいほどカラコンのカーブはゆるくなり、逆にBCの数値が小さい場合は強い曲線のカラコンとなります。眼球の曲線は人によって異なるため、自分の眼球に合わないBCのカラコンを選んでしまうと、BC値が大きすぎればカラコンが外れやすくなり、BCが小さいとカラコンを装着した時に圧迫感がでることがあります。
自分のベースカーブ(BC)の値は、眼科で専門の医療機器を使用して計測することが可能です。
○着色直径

着色直径とはその名の通り、カラコンで着色されている部分の1番大きい直径を示す数値のことで、単位はDIAと同じmm(ミリメートル)です。
着色直径と色味によって装着後の印象が大きく変化するといっても過言ではありません。着色直径が大きければ大きいほど黒目部分の大きいいわゆる「盛った瞳」の印象に、着色直径が小さいとナチュラルな目元に仕上がります。黒目部分を大きく見せたいからと、大きすぎる着色直径のカラコンを選んでしまうと白目との割合が不自然になり、違和感がある印象になってしまうことも…。
カラコン初心者さんは小さめの着色直径のカラコンからチャレンジしてみましょう♪
○着色内径

着色内径はカラコンの色がついている1番内側の部分の直径をいいます。
カラコンをつけたときの視界に関係してくるため着色内径が小さいと元の瞳の印象が変わり、カラコン自体のカラーやデザインを楽しむことができますが、その分視界が狭くなってしまいます。日本のカラコンは安全性確保のために着色内径を6mm以上と定められています。
ですが、海外のカラコンは安全性が定められていないため、初心者さんが購入する場合は注意しましょう。
 
○L/R

LはLeft(左)、RはRight(右)の頭文字であり、Lは左目用、Rは右目用のことをいいます。
左右が同じ度数の場合や度なしの場合でも、目のトラブルや病気の予防のため、左右混同して使用することは避けましょう。

 
○度数 (PWR)

レンズの度の強さを示す数値です。数値は「-1.00 -3.00 -4.75」などで表示されており、-の数値が大きくなるほど度数が強くなります。
±0.00となっているものは「度なし」と同等の扱いとなります。

 
○含水率

レンズが含んでいる水分の割合数値を「含水率」といいます。
角膜に供給される酸素の量やレンズから蒸発する水分量は、含水率だけではなく厚さやデザイン、汚れ具合、使用環境によって変化します。

一般的にカラコンの含水率は、含水率が50%以上のレンズ「高含水レンズ」、含水率が50%以下のレンズ「低含水レンズ」と大きく2つに分けられます。
例えば、含水率69%のレンズと33%のレンズがあった場合、69%のレンズの方が潤いのあると思う人もいますが、一概にそうとは言えません。レンズはスポンジと似た性質を持っており、水分が蒸発してしまうと周りから水分を吸収しようとします。
水分を多く含む吸収率の高いスポンジと、それ程水分を含んでいない吸収率の低いスポンジを想像してください。レンズの水分が蒸発してしまうと周りの涙を吸収していき目の乾燥を促進させてしまいます。
高含水率レンズはつけ心地が良いのですが、吸収率の高いスポンジと同じで、乾燥すればするほど涙を吸収してしまうので涙の分泌が少ない人には不向きです。

一方の低含水率レンズは、つけ心地は高含水レンズ程しっとり感が無く、人によってはゴロゴロ感を感じる場合がありますが、高含水率レンズよりも乾燥しにくいことが挙げられます。
それぞれのメリット、デメリットを理解した上で、カラコンを選ぶのがポイントです。


○酸素透過性

カラコンを含むコンタクトレンズ全般における酸素透過性とは、一般的にレンズの素材がどれくらい酸素を通すものかを一定条件の下で数値化したものをいいます。
カラコンをつけていると、眼にフタをしているような状態になります。酸素透過性の低いコンタクトレンズでは、角膜まで運ばれる酸素の量が少なくなり眼に大きな負担がかかるため、酸素透過性が高い方が眼への負担は少ないとされています。

ハードレンズでは多くのレンズが酸素透過性の高いものとなっており、直径も小さくレンズの動きが大きい分涙の循環も良いので、ソフトレンズに比べて目の負担は少ないです。
ソフトレンズでは、従来素材(ハイドロゲル)より酸素透過性の高いシリコンハイドロゲル素材のレンズが販売されています。シリコンハイドロゲルは従来素材と異なり、素材そのものが酸素を通すためハードトレンズと同じくらい酸素の通りが良く乾きに強いことが特長です。

終日装用に必要な酸素透過率は24.1と言われており、種類によって異なりますが、シリコンハイドロゲルの酸素透過性は90から160程度、従来素材の酸素透過率は25~40程度です。
角膜の酸素摂取量が低い状態が続くと、自覚症状はなくても角膜が酸素不足となり目の充血や、感染症を引き起こしてしまう恐れがあります。

 
○洗浄液・保存液

カラコンを含むコンタクトレンズを洗浄や保存をするための液体です。
最近は1つの保存液で洗浄と保存どちらもできるタイプがあります。また、レンズにうるおいを与えるものやさっぱりとしたつけ心地になるものなど、さまざまなタイプの洗浄液があるので、カラコン初心者さんは眼科医の指導のもと購入してみてください。
◎カラコン購入の前に必ず眼科受診を!
カラコン用語を覚えたところで、早速カラコンを購入してしまうのはNGです。
カラコン初心者さんが、カラコンを通販で購入する前にしておきたいことは「眼科受診」です。

眼科では、カラコンも眼鏡と同じように安全につけられるかの検査を行います。角膜が傷ついていないか、眼圧検査なども詳しく調べてくれます。
また、涙の状態や角膜の状態などからカラコンを付けても大丈夫な目かどうかを診断します。眼科の検査と一緒に「BC(ベースカーブ)」の測定も行います。

コンタクトレンズの装着の仕方なども学べるので、カラコン初心者さんは必ず受診しましょう!
 
カラコン初心者必読!知っておくべきカラコン用語とは?
◎高度管理医療機器
カラコンを含めたコンタクトレンズは、医療品医療機器法で定められた「高度管理医療機器」に分類されます。
厚生労働省の承認を受けた製品には、「高度管理医療機器」の記載・承認番号の記載があるので確認をするようにしましょう。

コンタクトレンズは以前まで「雑貨」として分類されていました。しかし、眼科へ受診せずに購入するケースが多く、カラコンによる眼のトラブルが増加したため2005年4月の薬事法の改正により、全てのコンタクトレンズは透析器、人工骨、人工呼吸器などと同様副作用・機能障害を生じた場合の人体へのリスクが高いものと位置づけられ「高度管理医療機器」に変更されました。

カラコンの間違った使い方は眼の疾病を招く危険があります。大切な目を守るためにも眼科の定期的な受診はかかさず行いましょう。
 
カラコン初心者必読!知っておくべきカラコン用語とは?
◎カラコン初心者さんにオススメ!格安通販Etoeのオススメ商品



Etoe全色お試しセットはEtoeでもイチオシの商品となっています。
自然な発色なので、大人女子やどの色を購入して良いかわからないカラコン初心者さんにもピッタリのアイテムです。Etoeナチュラル・Etoeダークリング・Etoe ブラウンリング・Etoeナチュラルリッチの全4色が入っているので、自分に合ったカラーを見つけることができますよ。





◎Etoeのカラコンを購入されたお客様からのご感想


○神奈川県 30代 女性

カラコンに興味はありましたが、今まで取り外しが怖いと思い手が出せませんでした。眼科を受診したときに、コンタクトレンズの取り外しの仕方を教えてもらいました。カラコンに対しての抵抗もなくなり、さっそくネット通販でいろいろと探しEtoeにたどり着きました!
初心者の私でも挑戦できそうなカラーやデザインばかりで、自然な感じに仕上がるので今後も利用したいです。


○東京都 40代 女性

数年前に1度、カラコンに挑戦したことがありましたが、そのときはゴロゴロと不快感があったのですぐにやめてしまいました。ここ最近目元を明るくしたいと思いカラコンに再チャレンジしようと眼科に相談に行きました。目の乾燥によるドライアイ気味だと診断され、数年前のゴロゴロとした違和感はドライアイが原因だとわかり、通販で潤いがあるカラコンを探し、格安な商品に惹かれEtoeのカラコンを購入してみました。つけてみると不快感はなくて感動!以来、毎日つけてオシャレを満喫しています!
 
◎まとめ
カラコン初心者さんにとって自分にあったBC値や度数を知ることは、自分の目を守るためにとても大切なことです。

Etoeの格安通販では、初心者さん向けのナチュラルなカラコンを多数用意しています。
きっとあなたに合ったカラコンが見つかるはず…!ぜひチェックしてみてくださいね。
 
Share
Facebook
Twitter
Line